完全無料履歴書PDF作成サービス 「そうだ、履歴書が必要だった。」

利用規約

第1条 語義の定義

  1. 「そうだ、履歴書が必要だった。」(以下、本サービス)とは株式会社ソーシャルデザイン(以下、当社)で提供する履歴書作成・保管サービス及びそれに付随するサービスのことをいいます
  2. ユーザとは、本サービスを利用する、私人法人を含めるすべての利用者をいいます

第2条 本サービスの変更

当社は、事前の通知なく、本サービスを変更または一時的に中断または終了をすることがありますが、ユーザはそれに対して異議を申し立てないものとします。

第3条 個人情報の取扱

当社が取得した開示対象個人情報について、利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止(以下、「開示等」)を希望される場合は、下記をご覧下さい。
1.個人情報を取り扱う事業者
株式会社ソーシャルデザイン
2.個人情報保護管理者
株式会社ソーシャルデザイン 担当 山本雄人
電話番号:06-4801-8505
開示対象個人情報の開示等の請求方法は、以下の通りとなります。
(1)開示等の申出先
株式会社ソーシャルデザイン 担当 山本雄人
住 所:
電話番号:06-4801-8505
(2)開示等の請求の受付
開示等の請求に関しては、電話又は内容証明郵便にてご連絡下さい。
(3)本人確認方法
お電話にて請求いただく場合、氏名・電話番号・メールアドレスにて本人確認をさせていただきます。また、内容証明郵便の場合、免許証・パスポート等の身分証明の写にて本人確認をさせていただきます。
(4)手数料
無料。ただし、手数料について変更を行う場合は、あらかじめ公表いたします。
(5)代理人による開示等の請求方法
開示等の請求をする者が、本人、未成年者及び成年被後見人の法定代理人である場合は、下記の書類を提示して下さい。
・法定代理権があることを確認するための書類(戸籍謄本、親権者の場合は扶養家族が記入された保険証のコピーも可)
・法定代理人ご本人であることを確認するための書類(法定代理人の運転免許証、又は健康保険証のコピー)1通
開示等の請求をする者が、委任による代理人の場合
・委任状1通
・代理人ご本人であることを確認するための書類(代理人の運転免許証、又は健康保険証のコピー)1通

第4条 個人情報の利用目的

  1. ユーザへの連絡、お知らせ(氏名および連絡先メールアドレス)
  2. ユーザのお問い合わせに対する回答(氏名および連絡先メールアドレス)
  3. その他個別ユーザからの承諾があった場合にのみ、当該ユーザの履歴情報書を第三者に開示する

第5条 個人情報の提供について

個人情報の本人は、当社に対し任意で個人情報を与えることができます。
個人情報の本人が、個人情報を与えることに不同意の場合、当社の運営するサイトをご利用いただけません。

第6条 禁止事項・損害賠償

ユーザが本規約の禁止事項に違反し、当社または第三者に対し損害を与えた場合、ユーザは、当社または第三者に対し、損害賠償義務を負担します。
  • 虚偽の情報を登録する行為
  • 公序良俗・法令・条例等に反する行為
  • 社会常識・通念を逸脱した行為
  • 当社、他のユーザ及び第三者の財産権(特許権、商標権、著作権等のあらゆる知的財産権を含む)またはプライバシーに関する権利等、あらゆる法的権利を侵害する行為
  • 当社、他のユーザ、求人企業及び第三者を誹謗中傷する行為
  • 無限連鎖講を開設し、又はこれを勧誘する行為
  • 本サービスの運営、当社の経営を妨げる恐れのある一切の行為
  • その他、当社が不適切と判断する一切の行為

第7条 情報の変更・削除

当社は、前条の禁止行為がなされた等を理由に登録情報を変更・削除する必要がある場合、ユーザに通知することなく、当該情報を変更・削除することができます。

第8条 免責

  1. 当社は本サービスの内容の正確性、有用性等について何らの保証をしないものとします
  2. 当社は、ユーザが本サービスを利用することにより発生する一切の損害に対し、何らの責任を負わないものとします。
  3. 当社は本サービスの中断や停止、内容の変更や追加によってユーザが受けた損害に関して、何らの責任も負わないものとします。
  4. 自然災害、火災、戦争、テロ、内乱、その他の不可抗力的事由により「本サービス」を提供できなかったときは、当社は一切その責を負わないものとします。
  5. 当社は、事由の如何にかかわらず、お客様のデータの消滅に起因して発生した損害につき責任を負わないものとします。

第9条 規約の変更

当社は、ユーザの承諾を得ることなく、本規約を随時変更することができます。 変更の内容は、本サービスに掲載し、その掲載をもって、すべてのユーザが了承したものとみなします。

第10条 分離性の確保

本規約のいずれかの条項が無効とされた場合であっても、本規約の他の条項は、継続して完全な効力を有するものとします。この場合、当該無効とされた条項は、当初に意図された経済的目的が可能な限り達成できる有効な条項に当然に置き換えられるものとし、ユーザはこれをあらかじめ承諾するものとします。

第11条 準拠法

本規約は、日本国の法令に準拠し、これに従って解釈、適用されるものとします。

第12条 管轄裁判所

本規約に関する紛争については、協議による解決ができない場合、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
制定日:平成24年8月25日
株式会社ソーシャルデザイン
代表取締役 福島有二